個人情報に関する研究会の基本方針

  1. 個人情報を適切な方法で管理し、漏えい、減失又は棄損等を防止する為の措置を講じます。
  2. 個人情報の処理を外部に委託する際には、漏えいや改ざん等が行われないように契約によって明確化し、委託先において適切な管理が実施されるようにいたします。企業年金研究会は、個人情報の保護の重要性に鑑み、個人情報取り扱いに関し、次のように基本方針を定めます。

1.個人情報の取り扱い

  1. 法律、政令、通知及び規約等の定めに従って個人情報を厳格に取り扱います。
  2. ご本人から個人情報の確認や訂正の請求があったときは、その請求がご本人からのものであると確認できた場合に限り、訂正の手続きや情報の開示を行います。
  3. 法律・政令等で定める場合を除き、ご本人の承諾無く個人情報を第三者に開示、提供することはいたしません。

2.安全対策の実施

  1. 個人情報を適切な方法で管理し、漏えい、減失又は棄損等を防止する為の措置を講じます。
  2. 個人情報の処理を外部に委託する際には、漏えいや改ざん等が行われないように契約によって明確化し、委託先において適切な管理が実施されるようにいたします。

利用目的

企業年金研究会の個人データ利用目的は以下のとおりです。

  • 取扱いサービス・情報に対してのご案内
  • 取扱いサービス・情報に対してのアフターフォロー
  • お客様のご質問に対する回答及び改善案のご案内

例として

  • 企業年金・退職金に関する情報提供
  • 経営承継に関する情報提供
  • 銀行取引・経営革新に関する情報提供
  • 企業再生・企業再編成に関する情報提供
  • 企業経営全般に関する情報提供など

個人情報の訂正

研究会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、意義なく速やかに対応致します。

変更及び通知

このプライバシーポリシーの内容を、事前の予告なく変更することがあります。利用者の方へ、その都度ご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページの最新の内容をご参照ください。